役員紹介

【代表理事】
辻元 良一(つじもと・りょういち)
元特殊法人海外移住事業団(JICAの前身の一つ)勤務。
人的な面から国際交流に貢献。

 

 

【理  事】
宝財院 イクバル(ほさいん・いくばる)

宗教法人仙台イスラム文化センター責任役員。
様々な立場で、駐日ムスリムと日本を結ぶ懸け橋の役目を果たす。
ハラール認証・ハラール対応のコンサルティング実績多数。

ハラールレストラン「ザムザム」経営。ケータリングも手掛け、東北大学の学会に参加するために来日したムスリムの皆さんにハラール弁当を届けたりするなど、国際会議や各種イベントへの実績多数。

 

 

【理  事】
市島 隆一(いちしま・りゅういち)

行政書士。事務所代表。
行政書士として入管行政への造詣が深いだけではなく、医療機器を取り扱う商社に長年勤務。
医療・介護への造詣も深い。

 

 

【理  事】
新川 軍司(しんかわ・ぐんじ)
元大阪入国管理局首席審査官。
公益社団法人経営労働協会(JIMLS)で8年間、実習監理事業に携わる。

 

 

【名誉顧問】
A.Gマムード

元バングラデシュ食糧大臣。
元バングラデシュ空軍司令長官。
1977年9月28日に発生したダッカ日航機ハイジャック事件において、日本赤軍との交渉に成功、日本人乗客を含む118人を無事解放させた。2017年5月10日、旭日重光賞受賞。